2017年07月16日

「はちみつ」について座談会

暑い七夕(7月7日)の朝、「はちみつ」に関する

調査のモニター6名が銀座に集結。メンバーは、

1名と女性が5名。全員が60歳代。主催側からは、

7名出席。「はちみつ」をどう使っているのか、好み

やこだわり、容器に対する要望、などについて

シニアの声を聞かせて欲しい、という挨拶で

座談会はスタート。

    Honey2.jpg モザイク1Honey.jpg

事前に提出したアンケートをもとに、モデレータが

各モニターに使い勝手、こだわり、保管方法などに

ついて、質問する形で座談会は進みました。産地、

品質、値段などについて、活発な意見交換の時間も

ありました。話し合うなかで、健康を意識して料理

やドリンクに使っているが、シニアは化粧品として

あまり活用していないことが判明。


「はちみつ」は、自然の恵みであり、産地によって

味もバラエティーに富み、楽しめるという結論が

出たところで、座談会は終了。最後に、どんな容器が

使いやすいかの問いに、中の蜜を出した後、手や周り

がベトベトしないデザインベスト」という

発言に一同うなずいていました


全体を通して、皆さん、積極的に意見や考えを述べ、

何よりも楽しそうに「はちみつ」談義に加わって

いました。


主催者からは、とても貴重な情報を得ることが出来た、

とのコメントをいただきました。

posted by シニア市場調査 at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調査実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧